教えましょう!レンタルサーバー

  • TOP > 
  • 共有サーバーと専用サーバー

共有サーバーと専用サーバー

レンタルサーバーの種類の中のものとして共有サーバーというものと専用サーバーというものがあります。共有サーバーとはひとつのサーバーを複数のユーザーが共有するというようなもので、専用サーバーはひとつのサーバーをひとりで使うことができるサービスです。これらはレンタルサーバーを利用する時に、その目的に合わせて選んでいくと良いとされています。
共有サーバーはコストが安く、設定や維持などにも労力がいりませんが、その分だけパフォーマンスが低くなります。専用サーバーの方は共有サーバーよりもコストが高いというデメリットがあるのですが、その分パフォーマンスが高く、独自ドメインが使用できたり、ひとつのドメインで使い放題だったりというメリットがあります。ちなみにコストですが、専用サーバーは共有サ-バーのコストの約10倍以上とされているようです。簡単な機能しか使用しないというような場合であれば、共有サーバーが良いですし、複雑なシステムを構築しようとなると専用サーバーを使用するのが良いですね。

Copyright 教えましょう!レンタルサーバー All rights reserved.